不動産投資で初心者は失敗する理由は?リスクを減らす成功方法は?

Sponsored Link

azは不動産投資に興味がありますが、

まだ怖くてこれから勉強しようと思っています。

しかし。

ちょっと他の方のブログなどを拝見していると、

マイホームも不動産投資の1つ

という文章を見つけました。

気付かないうちに、azは不動産投資をしていたのですね^^

21

しかも、購入から売却までして、今の家は2軒目

ただし。

マイホームは自分が住むからいいものの、

不動産投資で他人のための物件を購入した後、

誰も住まないからと自分たちが住むことはできないですよね?

しかも大きな金額が動くし。

チャレンジ精神旺盛だけど堅実派のazは

1.賃貸物件の最上階をマイホームにする

2.自分が住んで、ローン完済した後に、賃貸に出したり売却する。

そんな大家さんを夢見ています。

不動産投資用のローンはマイホームローンより無駄に(あ、失礼)高くて、

怖いんですもん。。

 

しかし、それはお金が貯まらないとできないので、

時間がかかるんですね。

時間をかけないのはやっぱり「時間をお金で買う」発想の、

フルローンかけて投資する方法。

 

大きなお金が動くので怖いですが、その分たくさん勉強して失敗しないようにしたいです。

不動産投資を怖いと感じる理由

大きなお金が動くので失敗したときのリスクが高い

やはりazが感じるのと同じで、ほとんどの方は

不動産投資は儲かりそうだからやってみたいけど、

大きなお金が動くので失敗したら怖い

と感じると思います。

恐怖は知らないから起こるもの。

興味がなければいいですが、興味があるなら勉強して、

知ったうえで、自分は不動産投資に向いているのか考える必要がありますね。

学校でお金の勉強をしないのであまりイメージがわかない、難しそう

azはマネーセミナーに参加しますが、その席でよく言われるのが、

日本は欧米と違って、あまりお金の勉強をしない国だそうです。

でも、最近では年金がもらえなくなってくるとのデータもあり、

生涯を国が面倒見られないため、国が積極的に個人に投資を勧めているそうです。

NISAやこれから導入される個人年金などがそうですね。

でも、日本人は勉強不足なので投資と言えば怖いイメージが先行します。

だから不動産投資も怖い。

ただ、しっかり勉強すれば、大きな失敗をしないコツも得られるので、

やはり勉強が必要なのですね。

どんな物件がいいのか分からない、自信がない

賃貸に住んだりマイホームを購入したことのある方は、

自分がどんな家に住みたいかはだいたい知っていると思います。

ただ、他人がどんな家に住みたいかが分からなくて、

自分が買った物件に人が住んでくれるのか自信がない。

ということかと思います。

あとは、相場観が分からないので、騙されそうで怖いですね。

どんな物件がいいかは、

自分だったらどんな家に住みたいかを考えられれば、

あまり難しくないと思います。

買う物件によって違いますが、

一人暮らし用なら

・都内までの交通の便が良くて

・駅から徒歩10分以内

・近くにコンビニがあればよい、とか。

ファミリー物件なら

・都内からそれほど離れていない郊外で

・駅から徒歩15分以内

・スーパーや公園があって学校も近い、など。

立地は考えやすいですが、相場はやはり勉強すると大体わかってくると思います。

不動産投資に成功するためには?

Sponsored Link

では、成功するためにどうすればいいのか?

成功のコツはとてもシンプルで

「収益の出る収益物件を購入する」

とのことですが、どのように探すか、その目を養うためには勉強しないといけないですね。

勉強の仕方を3つ上げてみました。

いくつかのセミナーに出て勉強する

セミナーの場合は、リアルタイムで話が聞けるので、その中で今が旬の話も聞けるし、

質問もできるので、導入としてやりやすいです。

ただ、時間も限られてくるし、無料のセミナーだと、

無料の代わりに個別相談などがあって、

話聞いているうちに買う気になったらどうしようと思いますよね。

でも、個別相談があっても、

こちらが希望しなければ強制されることはないので安心してください。

万一、(ないとは思いますが)強制されるようなことがあれば、

その会社は信用ならないということで、

そことは関わらないと分かっただけラッキーと思えばいいのです。

セミナーもいくつか出ていると

現在の日本経済や投資業界の様子が分かってやりやすいですね!

本を読んで勉強する

セミナーに出るのが難しい場合や、自分のレベルに合わせていくつも読めるのがいいですが、

情報が古かったり、業界のセオリーなのか、

セオリーから外れた著者独自の視点なのかが分かりにくかったりします。

なので、セミナーで好印象だった講師の本を読み、その本の参考物件から広げて行ったり、

何冊か読むと業界のことが分かってくるので、

自分の意見と近いものや、比較的新しい情報を整理できます。

実際に購入した人の話を聞く

これが一番シミュレーションしやすいです。

身近にいなくてもブログで体験談を検索したり、

セミナーで体験者の話を聞ける機会があればいいですね。

実際に購入した人の苦労話などを読めば、

どんな費用が掛かるのかや、

こういう失敗に気を付けるといいと分かって、

投資がより身近に感じられるかもしれません。

まとめ

azと同じような初心者が不動産投資を怖いと感じるのは、

1.動くお金が大きく

2.イメージがわかず

3.どんな物件がいいのか自信がないから
でした。

それには勉強して目を肥やすことが大事です。
不動産投資に成功するには

1.セミナーに参加して勉強する

2.本を読んで勉強する

3.購入した人の話を実際に聞く

そして、収益が出る収益物件を購入する。

余談ですが、収益で他の収益物件を購入すると複利の効果を得られるので

より多くの収入が見込めるようですよ。

また、収益物件の購入に失敗したとしても、

早めに対策を立てることが、不動産投資に成功し続けるためのコツだそうです。

不動産に住むのは生身の人間なので、想定外のトラブルもあるかもしれません。

が、それに素早く対処していける、

失敗したとしても次に生かしていけることが大事なようです。

 

azは土地を見つけるとここにアパートを立てたらどうなるか考えるのが楽しいですが、

新築はお金がかかるので、中古から、やってみようかな?

まずはセミナーに行ってみたいと思います^^

皆さんはどうですか?やっぱりまだ怖いでしょうか?

興味があるなら、一緒に勉強して、金持ち大家を目指しませんか?

 

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す