不動産をかう!マンション購入の初めての仕方①買いたい理由

Sponsored Link

マンションを買う時になぜローンを組むのか。

それは、ほとんどの方が現金で買えないからですよね^^

自分で運べない、自分たちが住む大きな箱物ですから、

自分の持ち物の中で一番大きくて一番高額なのがマイホームでしょう。

それほど大きな買い物は、

要らなくなったらポイと捨てるわけにも、交換するわけにもいきません。

なので、やっぱり計画的に買った方がいい

2度も衝動買いしたaz反省も込めてお伝えします

 

もうマンション見学して買う気になっちゃった方は、

前半をざっと読み飛ばして、今からでも間に合う項目へお進みください^^/

 

①なぜマンションを買いたいのか考える

 

買いたい理由

なぜ買いたいのかをきちんと整理できれば、

例え家族に反対されても納得させることができるはず。

それに、理由を持っている人は強いですからね。

いろんな情報や感情に振り回されず

本当に買いたいマンションを買うことができると思います。

 

買いたいマンションが高すぎたり、住みたいエリアでないときに、

基本に帰って、それでも買いたいのか問えれば、

答えは「そんなに無理して買うより賃貸でいい」だったり、

「多少高くても快適な家を自分のものにしたい」だったりが見えてきて、

後で悔やむリスクが低くなります。

azの場合

azの買いたい理由はズバリ

家賃(お金)がもったいないからでした。

最初から東京に住んでいたら感じなかったのかもしれませんが、

わざわざ地方から上京し、給料も地方に比べて高いのに

毎月の給料のほとんどが家賃に消えていく。。

切なかったです。

 

家賃に消えて貯金ができないから、家賃を貯金にしちゃえ!!

azは最初、知人の一軒家に間借りしていたので、光熱費込みで6万でした。

専用の部屋が6畳くらいで、キッチン・お風呂・トイレが共有ですが、

家具付きで初期費用が浮いたのがかなり良かったです^^

直前に不動産屋に依頼して探してもらった1R6畳のアパートが家賃6万で、

光熱費入れると7万くらい。

しかも最低限の家電、冷蔵庫・炊飯器・洗濯機や寝具を買うとかなりの出費です。

インターネットはその時代6000円とかだったので、残業代も含めた給料の半分が消えていく。

 

それが2人で住むと、

管理費込みで家賃8万6千、光熱費とインターネットを入れても10万くらい。

1人6万6千円が5万になり、シェアしていたころのストレスも減りました^^

結婚して、3年ほど住みましたが、あの頃はマンションなんて買えないと思ってたんですね~。

 

でも間取りを見るのが好きでよく見ていたので、

新聞折り込みの「商品券プレゼント!!」につられてモデルルームへ。

ただの見学のはずが、買えると言われて買う気になって

「家賃に消えて貯金ができないから、家賃を貯金にしちゃえ」

理由を後からくっつけたんですね。。

 

kaiが止めてくれたからよかったものの、

そのマンションは角部屋の間取りは最高でしたが、

駅からの道のりが雑草の近道で10分

人通りもなく寂しく、人通りのある道なら15分くらいでした。

竣工後のマンションだったので、諸経費をすべて持ってくれるとの話が目から鱗で。

マンションの売れ残りが発生していたあのタイミングその話を聞かなければ、

諸経費分の貯金もないaz夫婦がマンションを買うことはなかったので、

ラッキーだったのか何なのか。

 

ただ、数年後に地元に帰る予定でいたので、

最終的に売却できるマンションを購入したのは幸いでした。

 

②いつまでに購入したいか決める

Sponsored Link

すぐ買いたいのか少し待てるのかによってマンション選びの期間も変わってきます。

・独身で実家暮らしの場合は今のうちに頭金をためておく。

・家族で社宅に住んでいる場合は居られるうちに資金をためておく。

・会社から補助が出る場合は補助が出る間に資金をためておく。

・会社から住宅補助が出る場合は、賃貸で出るのか、購入しても出るのか確認する

ちなみにkaiの会社は購入でも補助が出たのでよかったですが、
賃貸にしか出ない場合は購入すると損する場合もあるので前もって確認が必要ですね。
実家暮らしや社宅暮らしで出ていく期限がない場合は、

・いくら貯めたら購入したい

・何歳になったら購入したい

などと具体的な目標があれば行動しやすいですね。

賃貸の場合は、1年以内が理想かもしれません。

給料のほとんどが家賃に取られると、頭金もあまりたまらないですからね。

できるだけ早く理想のマンションを見つけて購入しちゃったほうがいいですよ。

マイホーム購入で頭金なしと貯金をするのは1000万円の違いが出る?

 

③予算と自分の優先順位(価値観)を決める

住宅ローンは世帯年収の5倍くらいと一般的に言われています。

どうしても気に入ったマンションがあって、

頭金を入れて、残りのローンが世帯年収の5倍くらいであれば負担も少ないと思いますし、

価値観によって多少は増減しますが、無理のない返済で予算を組むのが一番

後で、生活が苦しくなって家を売らなければならないということにならないように、

分かっているとは思いますが予算は大事です。

マンションを見ると、どうしても舞い上がってしまって、

これくらいなら払えるかな?と思ってしまうんですよね。。

モデルルームはそういう風にできているんです。

もう一度言います。

モデルルームは買いたくなるようにできているんです!!

あちらさんはプロなんですから!!

でも。
最初に予算を決めるのは、舞い上がっても冷静に考えるため

自分に合ったいいマンションに住むには、どれだけ冷静になれるかが勝負ですからね!!
そして、予算と同時に決めたいのが優先順位

何となくでいいのであげてみましょう。

駅近がいいのかor駅から遠くてもいいのか(自転車や自家用車でもOKか)

↑これは価値観もそうですが、売却や賃貸に出す気があるかないかでも変わってきます

もし売却することになっても、

・高く売れなくてもいいから好きなマンションを選ぶ!!という価値観でもいいですし
・売却するかもしれないし、高く売りたいから、人気の出る駅近で使いやすい間取りのマンションがいいなという価値観でもいいですし。

広さはどのくらい欲しいかも重要ですね。

部屋は多少増やしたり減らしたりできますが、マンションは増築できませんから^^

いろんな角度から優先順位を上げてみてください。

 

そして、ここからが大事なポイントです。

後で見返せるようにメモ書きしたり

自分と家族にメールして残すようにしましょう。

出来ない場合は旦那さんや奥さんに口頭で伝えるのでもいいでしょう。

これは、後で舞い上がった時に見返して、

優先順位を確認するため、

冷静になるためです。
同時に、これでよかったのか迷った時も役に立ちます。

どんなに冷静になったと思っていても、やっぱり感情に引っ張られるんですよ人間は。

そんな時も見返して、

このマンションのこの部屋を買ってよかったと自信が持てますよ。

 

azの場合、優先順位を整理して、

ない袖は振れないと予算を優先させた結果、

南向きでなく、東向きを選びました。

 

考えに考えたはずなのに。
建築途中の冬の朝。

あまりにも日が当たる時間が短いベランダに愕然としました。

300万ケチったために日の当たらない寒い部屋に住むのかと涙が出そうになりました。

ショックで感情が振り回されたのです。

でも。
外から見るのと、中から見るのは違うんですね。

内覧会の時に、十分明るかったので、ほっとしたのを覚えています。

洗濯物は多少朝早く干さないと日が当たらないですが、

強制的に朝型生活になれる!と思えれば頑張れますし^^

日は当たった方が気持ちいいですが、それよりも採光のほうが重要なんですね。

計算外のラッキーなことは、前の家の白壁に光が反射して、午後でも暗くないのです。

洗濯物も、乾燥機で乾きますし、いろいろ工夫すれば何とかなる場合もあります。

 

すべて完璧な家は存在しても高いですし、何かは妥協しないといけないですもんね。

住めば都ですので、優先順位に沿って検討していけば、

ほぼ後悔しないマンションを見つけられると思います^^

まとめ

マンション選びで失敗しないために計画的に行い

①なぜマイホームを買いたいのか考える

②いつまでに購入したいか決める

③予算と自分の優先順位(価値観)を決める

のが大事。

自分の価値観を洗い出したら、今度は

どこに住みたいのか資金はどんな感じかシミュレーションし、

実際に見学へと移っていきます。

 

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す