マンション購入できない理由は?年収いくらなら買える?

Sponsored Link

マンション買いたいけど、

お金かかるから自分たちには買えないと思っている方。

az一家も昔はそうでした。

でも、結果的に買えました

買いたいと思っていて、買えるなら、買った方がいいですよね?

 

今回はマンション購入できない理由について考え

それをクリアすれば買えるかも!?と希望を持ってほしいと思います。

マンションを購入できない理由

 

IMG_2699

マイホームのローンシミュレーションの方法は?いくら借りれて返済額は?

現金払いの方以外は住宅ローンを組むわけですが、

ローンを組めなければ購入できないですよね。

ローンを組めないのはこんな場合です。

定期的な収入が見込めない

返済が見込めない場合はローンが組めませんので、

無職や専業主婦ではローンが組めません。

無職の場合でもそれなりの貯蓄があって頭金になり、

月々のローンの3倍くらいの不労収入があれば組めるかもしれませんが、

現実的に難しいですよね。

また、購入の際は

前年一昨年の収入を証明する源泉徴収票(コピー可)などの提出もありますので、

定期的な収入が見込めるようになってから2年後くらいにやっと購入できるようになります。

転職したばかりの場合は、

前職の収入状況や、新しい会社の収入状況などから判断されます。

専業主婦の場合はローンが組めませんので、

旦那さんの収入によってローンが組めるかどうかの判断となります。

フリーランスの場合も、収入が不安定とみられるため、

高額な収入であっても、頭金を多く求められたりします。

 

前年の収入はあっても、求職中はローンが組めないので、そこは注意してください。

azも求職中でマンション探しをしていたので、前年まで定期的な収入があっても、

今、求職中の場合はローンが組めないと言われてショックでした。

冷静に考えればそうだと納得できますが、その時は

一時的に仕事していないだけという意識でいたので。

 

夫kaiだけでローンを組まざるを得なかったのですが、

結果的に身の丈に合ったマンション購入ができ、

azが就職した後は、その分を繰り上げ返済できたのでよかったとは思います。

何が幸いするかわからないので、希望持ってくださいね^^

年収が低い

定期的な収入がある場合でも、年収が低いと、

ローンの支払い能力がないとみなされ、ローンが組めません。

しかし、年収が低くても貯蓄があり、

頭金をどのくらい入れられるかによっても変わってきます。

逆に、年収が高くても、貯金がない状態だと厳しい場合もあります。

貯金がないというのは、収入と同じくらいの支出があり、返済能力を疑われるからです。

もしも貯金がない理由があり、正当性が認められれば、ローンを組める場合もあります。

例えば、az夫婦が最初にマンション購入しようとしたとき、貯金はほぼありませんでした。

その理由は、

1.結婚式の費用として200万ほど使用したため

2.夫婦ともに大学の奨学金を借りていて、計400万をやっと全額返金したばかりだったため

3.語学学校に通うなど100万ほど自己投資したため

マンション販売の担当者がどのくらい銀行へ伝えたかはわかりませんが、

kaiの年収400万未満で5倍以上の2140万円のローンを組むことができました。

ローン、クレジットカード引き落としなどの滞納記録がある

ここが結構、落とし穴です。

特にクレジットカードを使っている方は、滞納記録がある場合、ローン審査が難航します

口座引き落としで1度落ちなかったので、催促後、2度目で落ちた

などはあまり問題ないですが、

頻繁にある場合と、

催促後、翌月分と一緒に落とされた場合は記録が残る場合があります。

また、最近言われているのは、携帯電話やスマホを分割払いで購入した場合。

1度でも滞納すると、すぐに記録が残るため、

住宅ローンが借りられなくなるケースが多発しているそうです。

さらに、買い替えなどの場合、以前の住宅ローンで1度でも滞納があると、記録が残ります。

しかも、住宅ローンを借りようとしているのに、

住宅ローンの滞納記録があると信用されにくいです。

az一家はその時マンション買い替えなど考えていなかったので、

銀行に残金がなく、住宅ローンの催促が来た時、

忙しさにかまけて「翌月と一緒に落ちるから大丈夫」と軽く考え、

銀行へも連絡せずにいました。

翌月分と一緒に口座から引き落とされたので大丈夫と思っていたのですが、

しっかり記録が残っていたようで、買い替えの時にかなり苦労しました。

結果的に、住宅ローンを完済して、記録が消えた(?)ため、新しくローン組めましたが、

もう冷や冷やでした。。

お金関係は少額でもしっかり管理しないといけないですね!!

生命保険の審査に通らない場合

最後は働き続けられる保証がないとみなされた場合、

つまり、病気やけがなどで身体的なリスクを抱えている場合です。

貸借人がローンを払えなくなった場合に備え、

銀行は生命保険をかけるよう貸借人に義務付けるわけですが、

その生命保険の審査に通らなければローンを組めません。

ただ、優良住宅ローンのように、貸借人が自腹で生命保険を掛ける場合は、

多少高くなりますが、病気やけがなどでも入れる生命保険があるかもしれません。

また、ソニー銀行では、銀行払いの生命保険審査に落ちた場合、

金利1%上乗せした生命保険(ワイド)というものがあり、

それに入れれば、金利上乗せにはなりますがローンを組めるようです。

他の銀行でもそのようなものがあるかもしれませんね。

年収いくらなら買える?

Sponsored Link

では、年収いくらくらいならマンションが購入できるのでしょうか。

夫婦ともに共働きでペアローンの場合

夫婦共働きの場合は、世帯年収の7~8倍くらいなら銀行は貸してくれるかもしれません。

モデルルームで試算したときに、担当者はそのようなことを話しながら、

4LDKの部屋を勧めたりしていましたから。

ただし、貸してくれたとしても、現実にはローン負担が大きすぎて家計が苦しくなります。

一般的には5倍くらいと言われており、

都心ではそのくらいでないと買えないほど新築マンションの価格は高くなっています。

5~6倍でも、az一家の周りでは賃貸より少し安いくらいです。

なので、世帯年収の5~6倍くらいの値段のマンションなら購入できるし、

購入しても生活はあまり苦しくないかと思います。

夫または妻が働き、もう一方が主婦や主夫またはパートなど収入が少ない場合

夫婦のうち一方が働いたり、共働きでも一方が扶養内で働いている場合は、

夫または妻がローンを組むかと思います。

その場合は共働きの世帯年収と同じで、

銀行は7~8倍で貸してくれるかもしれませんし、

マンション担当者も買えますよと言うかもしれません。

が、それでは家計が苦しくなりますので、年収の5~6倍くらいが理想です。

とはいえ、都心ではなかなか厳しく、この予算だと

1.広さ

2.駅徒歩10分以内

3.通勤距離

などを諦めないと難しいかと思います。

年収の6~7倍でも3.通勤距離は諦めきれない‼

時間をお金で買うんだ‼という価値観の方は、それでもいいと思います。

その場合、どこかで節約しないといけません。

あとは生活スタイルや価値観で変わってくるかと思います。

年収は低いが親からの援助や貯金がある場合

親からの援助があったり、生活にあまりお金をかけずに貯金ができる方は、

年収が低くてもローンが組める可能性が高いです。

親からの援助や貯金分を頭金として入れた後の金額が、

年収の5~6倍になるようなら、ローン返済もわりとスムーズかと思います。

まとめ

P1060748

マイホーム購入で頭金なしと貯金をするのは1000万円の違いが出る?

いかがでしたでしょうか。

マンションを購入できない理由は

1.定期的な収入が見込めない

2.年収が低い

3.ローン、クレジットカード引き落としなどの滞納記録がある

4.生命保険の審査に通らない場合

 

年収いくらなら買えるかというと、

1.銀行は年収の7~8倍で貸してくれるかもしれないが、一般的には5倍が理想。

2.年収が低くても親からの援助や貯金があれば、

それを頭金とし、残りが年収の5~6倍であれば買える

 

買えないと思っていても、意外と買えるケースも多かったのではないでしょうか。

正社員でなくても、契約社員・派遣社員・アルバイトでも、

上記をクリアできれば買えるかもしれないと、希望を持ってほしいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す