住宅ローンの保証料ってどのくらい?手数料と違う?

Sponsored Link

住宅ローンは大きな金額が動くので、

借りるときにどのくらい用意すればいいのか分かりにくいですよね。

低い金利を選ぶのはもちろんですが、

保証料や(取扱)手数料がどのくらいかも確認して総合的に選ぶのが大事です。

住宅ローンの借り換えシュミレーションが気になる?金利は?

金利が低いように見せかけて、実はそうでないものもあるからです。

保証料の試算

3000万円を30年間、元利均等返済で借りる場合の保証料を見てみましょう。

まずはaz一家が借りていておすすめのソニー銀行から。

こちらは住宅ローンの変動金利でも2種類あります。

ソニー銀行

・変動セレクトローン ※az一家が借りているほうです
変動金利(実質)0.549% 総支払額 32,980,920円
保証料 なし
取扱手数料 借入金額3000万円×2.16% 648000円

合計 32,980,920円+648000円=33,628,920円

・住宅ローン
変動金利(実質)0.849% 総支払額 34,687,800円
保証料 なし
取扱手数料 43,200円

合計 34,687,800円+43,200円=34,731,000円

団体生命保険料も含まれているので安心です。

 

ここからがazのオススメ。

新規購入で自己資金10%以上の方はさらに0.05%引き下げ!!

0.549%-0.05%で0.499%となるのです。

そうすると。

・変動セレクトローン
変動金利(実質)0.499% 総支払額 32,702,040円
保証料 なし
取扱手数料 借入金額×2.16% 648000円

合計 32,702,040円+648000円=33,350,040円

 

azはさらに安く借りていますが、その方法はコチラ↓
住宅ローンの金利を比較して得する方法は?45万の差も?

 

住信SBIネット銀行

Sponsored Link

azが最初に借りようとしていたネット銀行がコチラ。
金利安い!!と思いきや、自己資金20%の方ですって。
ハードル高いですね。

azが検討したときはそうではなかったのですが、人気だったからですね。
ただ、借り換えも同じ金利なのはいいです。
無料で8疾病保証もついているのも安心ですね。

 

・自己資金20%以上&借り換え
変動金利(実質)0.497% 総支払額 32,690,7000円
保証料 なし
取扱事務手数料 借入金額×2.16% 648,000円

合計 32,690,7000円+648,000円=327,555,000円

・自己資金20%未満
変動金利(実質)0.618% 総支払額 33,369,000円
保証料 なし
取扱事務手数料 借入金額×2.16% 648,000円

合計 33,369,000円+648,000円=34,017,000円

 

三井住友信託銀行

実はSBIネット銀行の住宅ローンは三井住友信託銀行の商品なのです。

固定金利10年が0.35%でおすすめの三井住友信託銀行。

10年で返せたらお得ですが、今回は変動35年での計算です。

変動金利(実質)0.6%~1.075% 総支払額 33,267,360~
保証料 618330円
取扱事務手数料 32400円

合計 33,267,360円+618330円+32400円=33,918,090円~

最低金利で借りられたらまずまずですが、条件によって変わってくるので、気になるなら余裕をもって仮審査しておいた方がいいですね。

新生銀行(2016年9月30日までのキャンペーン)

2016年8月現在、大人気の銀行。
ただ、カラクリがあるので見た目に騙されないのが大事ですよ!!

変動金利 0.4%(半年型)
↑これは当初借入金額が「0.55%」になっており、9月30日までの年0.15%優遇キャンペーン適用後の金利です。

「当初借入金額」が0.55%なので、半年後の金利が上がれば金利は上がります

例えば0.7%に上がると適用金利は0.7-0.15=0.55%です。

1.15%に上がると適用金利は1.15-0.15=1%です。

・半年後に0.7%(実質0.55%)になった場合
0.4% 半年間→459342円
0.55% 34年→32,394,384
総支払額 32853726円
保証料 なし
取扱手数料 54000円

合計 34,687,800円+54000円=34,731,000円

・半年後に1.15%(実質1%)になった場合
0.4% 半年間→459342円
1% 34年→34,857,888
総支払額 35317230
保証料 なし
取扱手数料 54000円

合計 35317230円+54000円=35,371,230円

ある掲示板で
「(2016年4月時点)変動で0.6%なのはたったの半年、
それがすぎたら0.95%は高い!」との書き込みもありましたので、

半年後にどのくらい上がりそうか過去の利率などから予想して、

借りるかどうかを決めた方がいいと思います。

まとめ

変動金利で35年借りる場合、

ソニー銀行の変動セレクトローン

がおすすめ!!

変動金利(実質)0.549%
保証料と手数料を合わせた支払額は33,628,920円

自己資金20%以上を出せる方は

住信SBIネット銀行

がおすすめ!!

変動金利(実質0.497%
保証料と手数料を合わせた支払額は327,555,000円

自己資金20%以上は無理だけど10%以上は何とか出せる方は

ソニー銀行の変動セレクトローン

がおすすめ!!

変動金利(実質)0.499%
保証料と手数料を合わせた支払額は33,350,040円。

新生銀行はキャンペーン適用後の金利が0.4%と低く、人気がありますが、
半年後に金利が変わる可能性があるので要注意とのことでした。

金利のいい銀行を見つけたらぜひazにも教えてくださいね!!

 

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す