住宅ローンの金利の推移は?おすすめは三井住友信託銀行?

Sponsored Link

変動金利0.449%

これはaz一家の住宅ローン金利です!!

2016年5月からこの金利です!

2015年3月末にソニー銀行で借りました。

その時の金利は0.489%。

ソニー銀行の一般の変動金利は0.589%と他の銀行より一番低かったと思いますが、
れよりも0.1%低くできました!!

2015年最低金利よりも-0.1%で借りられた理由

それは、提携ローンを利用して、さらに物件価格の1割を頭金としたからです。

提携ローン→-0.05%
自己資金10%以上→-0.05%

計-0.1%が実現しました。

住宅ローンを組んだ2015年の金利は最低だと思っていたのですが、
その後、日銀のマイナス金利となり、さらにローンが下がっています。

ちなみに、az一家のマンション購入の時期は、金銭的に見るとあまりよくありませんでした。

az一家がマンションを購入する1年前の2014年4月1日から消費税は5%→8%になりました。

その時の駆け込み需要はものすごかった。

引っ越しの時もトラックが足りなくて大騒ぎでしたから。

で、その時は翌年2015年の10月に8%→10%に上がる予定でしたので、2015年3月末引き渡しでよかったと思っていました。

ところが。

ご存知のように、消費税アップは延期。

2016年には住宅ローン金利が最低になり、

これでは1年待ってもよかったじゃないと思わないわけでもないです。

でも。

今のマンションの立地は最高です。

近所では一等地だと思っています^^

このマンションは2015年引き渡ししかなかった、

だからこの時がaz一家の買い時だったのです。

それに、ソニー銀行にしたおかげで、市場の金利が反映されるのが早いです。
2016年4月実行金利は0.469%。
2016年5月実行金利は0.449%。

裏技を使って、借入の方と同じ金利を同じ時期に反映させることができたので、
逆に、1年早くローン返済を進められてよかったとさえ思えます。

※裏技についてはこちら

すべていい条件を待っていると、一生買えませんし、
市場に振り回されないで、自分の買い時を見極めるのも大事ですね^^

2016年おすすめの住宅ローン

Sponsored Link

さて。

羨ましい限りの2016年住宅ローンですが、
azが一番いいなと思うのは三井住友信託銀行の固定金利です。

2016年8月実行だと、
固定30年で0.75%なんて、ありえません!!
10年で0.35%なんて、もうクラクラします。

変動が0.6%なのに、変動のいいところがないですからね!!

azがとっても羨ましいのは10年固定です。

az一家は住宅ローン減税が適用される10年のうちに資金を貯め、
減税期間が切れたら一気に繰り上げ返済して、金利上昇に備えるつもりです。

その前に1%以上上がった場合は、減税で戻ってくる所得税分とはかりにかけて、返したほうがいいなら繰り上げします。

だから、10年間0.35%で、その後の変動金利が高い場合は、繰り上げするので、固定10年でも大丈夫なのです。
固定10年なら10年後の金利だけ見ていれば、途中の繰り上げは考えなくていいので楽ですしね。

借り換えもこの金利のようですので、借り換えを考えてもいいかもしれません。

しかもネット銀行よりも安心できるし手続きも楽だと思います。
ネット銀行は自分で管理しないといけない場合が多いですから。

三井住友信託銀行は初心者にもおすすめ

実はaz一家が最初に住宅ローンを組んだ銀行が三井住友信託銀行でした。
とは言っても、合併前の中央三井信託銀行です。

三井住友信託銀行は2012年4月に

・住友信託銀行株式会社
・中央三井信託銀行株式会社
・中央三井アセット信託銀行株式会社

3社が合併してできた信託銀行です。

だからほかの銀行と比べて知名度も低いですが、
きちんとした銀行なので安心です。

ちなみに下がり続けている住宅ローンですが、

9月は下がらないどころか上がるかもという予想もあるので、

借り換えなら早め検討したほうがいいようですよ。

 

 

Sponsored Link

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す