新築マンション購入で失敗しないための必須チェック項目は?

Sponsored Link

今のマイホームを個人で買い、引っ越してからもうすぐ1年半。

リビングは広いし、対面キッチンは子どもに目が行き届いて快適だし、

かなり満足しています。

朝起きて、コーヒーマシンでひきたてのコーヒーを飲んだり、

お友達を呼んでお茶したりと、精神的にかなり余裕が生まれました。

新築マンション購入時の優先順位

新築マンションは中古マンションと違い、

どんな人がお隣になるのかわからなかったり、

日当たりや景色や風通しの具合が分からなかったりします。

住んでから「失敗した」と後悔しないために、優先順位をつけるのが大切です。

マンション販売担当者が教えてくれた優先順位とは。

1.立地

2.価格

3.広さ

だそうです。
以下、詳しく説明していきます。

立地

Sponsored Link

家族構成により変わってきますが、

一般的には駅近でスーパーまたはコンビニが近くにあるなどの利便性がいいところ。

やはり人気の場所は高いです。

今回のマンション購入では、近所に住んでいたために、

利便性や立地は申し分ないと分かっていたので、安心して購入できました。

やはり今住んでいるところの周辺で新居を探したほうが、

土地の雰囲気や相場が分かっているので安心ですね。

地元の不動産にも、こんな物件が出たら教えてねと

希望の条件の家探しを依頼できるのがいいです。

 

住んでいるところ以外で購入するときでも、曜日や時間を変えて、

平日の朝昼夕、週末の朝昼夕の6回は下見したほうがいいみたいですよ。

しばらくずっと住む場所ですから、念入りに何度も見に行って、

納得いった上で購入したほうが失敗しづらいです。

価格

モデルルームで夢が広がっていろんなオプションを付けたり、

高層階の景色や日当たりにあこがれてしまう気持ちはよく分かります!!

私たちも最初のマンション購入の決め手は、6階から見える夜景の美しさでした。

(こちらはモデルルームを持たず、建物が竣工してから売買する物件だったため、

実際の部屋が見れたのがよかったんですね。)

でも、住んでいるうちに気付いたのです。
日当たりは重要だけど、景色は慣れてしまうことに。

だから、やはり楽に支払える金額が一番です。

ローンで貸してくれる目安と楽に支払える金額には差があるので、

賃貸ならこのくらい出してもよいと思える金額から予算を考えた方がいいと思います。

azは予算にシビアなので、本当は日当たりのよい南向きの3階の部屋を購入したかったのですが、最終的には朝日が差してくる東向きの3階にしました。

南向きは道路に面しているので日当たりがよいのは分かっていました。

東向きは3階建ての住宅が少し離れて建っているため迷いました。

東向に決めた一番の理由は、生活スタイル。

夫婦とも共働きなので、家に居るのは朝夕と週末。

週末も子どもと外出することが多いため、朝は明るいほうがいいけれど、

昼間は明るくなくてもよいと判断したから。

3階建ての建物だから、日はほぼ隠れずに入るだろうと考えたから。

結果的に失敗せずに済みました。

ただ嬉しい誤算だったのは、ベランダの向かいの建物の色が白いため、

光が反射して、午後でも思った以上に明るいこと。

西側の部屋も、向かいの白壁に反射して明るいこと。

日当たりと採光は別です。
このマンションでも、日当たりがよいと、冬は暖かくて良さそうですが、夏は暑いと聞きました。

日当たりが良くて一番いいのは洗濯物がよく乾くことですが、

風があればある程度乾きますし、乾燥機もあるのでカバーできるのです。

広さ

広さが希望通りであれば、収納などが必要になっても、家具を買い足すことができます。

でも、広さで妥協したら、部屋を買い足すことはできず、

我慢するかまた引っ越さなければなりません。

以前のマンションがまさしく1DKの狭小マンションで、

家族構成が変わって引っ越すことになったので、広さが重要なのは理解できていました。
だから60平米ではなく、70平米以上の部屋を選びました。

80平米は選びたくても出せない金額でしたから。

でも、4人家族であれば70平米で十分です。

その他、間取りを妥協しなくてよかったと心から思います。

と言うのは、選んだ間取り(横型リビングで窓が大きくて開放感のあるこの間取り)は一番価格が高かったのです。
なので、広さはあまり変わらず、縦型で隣に和室がある間取りにすれば300万ほど節約できたのです。

失敗しない優先順位「2.値段」を考えると節約したかった。
でも。

新生活を想像したとき、一番好きな間取りに住んでいる姿のほうがワクワクしたのです。
だから、ここは削れないと思いました。
節約しすぎては、何のために新居を選ぶのか分からなくなりますもんね。。

 

まとめ

というわけで、

1.立地

2.価格

3.広さ

という優先順位を参考にしながら、自分たちの譲れない価値観に沿って購入すれば、

周りに何と言われようが、胸を張って「買ってよかった」と思えると思うのです。

ちなみに3階だと忘れ物しても階段使って上り下りできる高さなので、

よく忘れ物をするaz一家には合っているようですよ。

↓azについてはこちら

このブログを運営しているazについて

 

 

Sponsored Link

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す