東京23区のマンションより値段が高いのは武蔵小杉?人気の理由は?

Sponsored Link

2015年、「みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」で5位に浮上した武蔵小杉

2016年はさらに1つ上げて4位になり、ますます住みたい人が増えているようです。

神奈川県川崎市に位置していますが、東京23区のマンションより値段が高くてびっくり!!

なぜこんなに人気なのか探ってみました。

東京23区のマンションより高いのは武蔵小杉

gura

(グランツリー武蔵小杉公式HPより)

人気急上昇中の武蔵小杉は、どんな街なのでしょうか?

武蔵小杉ってどんなところ?

武蔵小杉駅が注目されたのは、2010年3月にJR横須賀線の駅が開業し、

同線と湘南新宿ライン・特急「成田エクスプレス」・特急「スーパービュー踊り子」の

停車駅となったから。

翌2011年4月9日には新設されたJR南武線快速の停車駅となり、

従来の東急東横線に加えてアクセスが便利となりました。

 

もともと武蔵小杉駅は工場エリアでした。

工場の移転・閉鎖の跡地タワーマンションが建設され、

川崎市や鉄道会社も、駅前広場の整備、綱島街道の拡張など都市開発のプランを公開。

行政が民間の開発を誘導することで、

工業都市からマンション住宅街への大変化が可能となったのです。

 

武蔵小杉のマンションの値段は?

2010年にJR横須賀線の駅が開業し、その後にテレビでも取り上げられたため、

武蔵小杉の人気が高まり、価格も急上昇。

新築は6000万円台~が多く、中古でも築20年~30年が2000万円台~4000万というから、

すごいですね!!

 

シティタワー武蔵小杉なんて、2015年から2016年の1年くらいで1

500万円から2000万円近く値上げしたようです。

強気でビックリしますね!!

 

最初の坪単価は300万円で、値上げした2016年8月現在は坪単価400万円だそうです。

江東区の東京湾岸タワーマンションより、こちらが高いかもしれません。

 

東京23区の平均よりも高いの?

2011年1月1日~2016年9月30日までの東京23区の平均坪単価は291.7 万円

同期間の武蔵小杉はというと平均坪単価 311.3 万円

確かに、高いです!!

ちなみに、23区で武蔵小杉と同じくらいの坪単価の駅はこちら。

白山駅(文京区)311.4 万円

大手町駅(千代田区)311.3 万円

駒沢大学駅(世田谷区)311.2 万円

御茶ノ水駅(千代田区・文京区)311.0 万円

西小山駅(品川区)311.9 万円

尾山台駅(世田谷区)311.9 万円

こちらもすごい駅が並んでいますから、武蔵小杉の坪単価がいかに高いかが分かりますね。

 

武蔵小杉はなぜ人気なのか

Sponsored Link

武蔵小杉の街が再開発されて人が集まって来たのはここ10年くらいのこと。

それ以前を知る人は、なんで武蔵小杉が人気なの?と思うほどだそうです。

なぜ短期間で工場エリアにタワーマンションが林立し、こんなに人気になったのでしょうか。

 

再開発で工業エリアからマンションエリアに

「武蔵小杉」駅の周辺エリアは戦前より工業地域として開発が進みました。

武蔵小杉だけではなく、川崎から府中、そして立川を結ぶJR南武線沿線は

電機産業の生産拠点として、日本の高度成長期を支えて来た工業エリアでした。

 

東急東横線は自由が丘や田園調布などの高級住宅地のイメージが強い沿線ですが、

「武蔵小杉」駅だけはJR南武線の工業エリアのイメージがより色濃くあったようです。

 

しかし、工場の移転・閉鎖が相次ぎ、1995年7月に武蔵小杉タワープレイスが竣工され、

1999年5月に南口地区西街区と東街区にそれぞれ市街地再開発準備組合が設立されるなど、

次々と再開発が計画され、タワーマンションや商業施設が建てられました。

 

平坦で広大な跡地は、住みやすい街づくり計画がしやすく、

しかも行政主導で推進できたことが、発展の成功要因だったと思われます。

多摩川はありますが、内陸寄りで、埋め立てでないしっかりとした地盤は

特にファミリー世帯が安心して住むのに好条件です。

 

JR横須賀線開業でアクセスがより便利に

2010年のJR横須賀線開業で、東京と横浜の中間の立地がさらに優位なものとなりました。

東京・新宿だけに通勤・通学する一方通行でなく、

横浜や立川方面へも比較的楽に行ける路線が素晴らしいです。

相互乗り入れができる路線を含めると13路線に増えて便利。

 

その上、成田空港までは成田エクスプレスで、

羽田空港まではリムジンバスで行けるから乗り換えいらずで楽です。

共働き世帯が多いのも納得の恵まれた交通アクセスですね!

 

商業施設や公共施設や公園があり住みやすい

guran2

(グランツリー武蔵小杉公式HPより)

役所や病院、消防署など主要な公共機関が駅前に集中し、

整備された美しい駅前の歩道はベビーカー3台くらい並んで歩ける広さ。

 

ららテラスやグランツリー武蔵小杉などの商業施設も充実しているのに、

そのエリアにはカラオケ店やパチンコ店、工場などはありません。

良好な住環境の維持のために、地区計画で建築不可になっているそうです。

 

公立の小中学校もたくさんあり、大学のキャンパスも近く、六大学へも利便性もすごいです。

等々力緑地、平和記念公園、多摩川など公園も多く、

まさに子育てファミリーにやさしい街ですね。

 

しかも、川崎フロンターレの等々力陸上競技場までも武蔵小杉からアクセスできるという。

プロスポーツ団のお膝元の自治体はイメージ広告と集客において強いですからね!

どれだけ人を集めれば済むんですか!!というすごさです。

 

しかも、開発はまだまだ終わらず、北口の開発はこれからだそうです。

2022年に日本医科大学武蔵小杉病院跡地に

三菱地所レジデンスツインタワーが完成する予定なんだとか。

 

一気に発展したために、学校や保育園が不足気味な懸念はありますが、

今度どうなるのか楽しみな街です。

 

すでに上がった感はありますが、豊洲のタワーマンションは懸念材料がありますし、

まだまだ地価は上がるかもしれませんね。

豊洲市場のごたごたで不動産の価値は下がる?買うなら今が買い時!?

 

まとめ

調べれば調べるほど、魅力満載の武蔵小杉駅

川崎市にありながら東京23区のマンション単価より高く、

東京と横浜を自由自在に動ける立地が、共働きの需要とガッチリあったようです。

 

すでに南口の開発は終盤を迎え、新築マンション価格は6000万円台~とかなり高いです。

だ北口の開発も残っており、まだまだ地価が上がる可能性があるエリアです。

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す