逃げ恥6話の温泉旅館はスタジオ撮影?アジアン家具のブランドは?

Sponsored Link

逃げ恥のインテリア第三弾は温泉旅館のアジアン家具についてです。

第6話はロケ地の「修善寺温泉 宙 SORA」公式サイトのサーバーがダウンしたほど人気でしたが。

実は、雰囲気の良かったインテリア家具は、すべてコーディネートしたもので。

スタジオ撮影だった可能性が高いですね。

。。。

公式HPにもスタジオ撮影だったと書いてあったようですよ^^;

あの露天風呂素敵でしたが。

確かにガッキーのお風呂撮影はスタジオで厳重管理でないとできないかも。。

 

ただ、朝食の撮影は実際に旅館でされたようですし!

ハート型のつり革のある伊豆箱根鉄道に乗って、修善寺温泉付近を散策するのも楽しそうですよね^^

 

おしゃれなアジアン家具もクラスティーナ家具!

nige

なんと、逃げ恥のインテリア第一弾から3回連続で紹介しています。
クラスティーナ家具。

詳しくはこちら

逃げ恥はインテリアにも癒される!津崎家の家具はどこのブランド?

逃げ恥のインテリアがかっこいい!風見家の家具はどこの?階段は80万?

 

IT会社のオフィス風見家のモダンインテリアだけでなく、アジアン家具も手掛けているとは。
大塚家具よりも逃げ恥で大活躍しているんですね!!

 

ソファ

o01

ベッド先のくつろぎ場所として、津崎がリラックスしてたソファー。

o02

59,800円(税込)

丈夫なバナナリーフで編まれた、味わいのある素材と色味がリゾートのインテリアにぴったり。

ソファで横になってくつろげば、安らぎを与えてくれます。

 

バナナリーフは、3年程で材料となる葉の収穫ができるとてもエコな素材。

しかも、バナナの葉の繊維は太陽光や雨風にも強く、強靭な天然繊維のひとつです。

 

耐海水性に優れている素材でもあり、昔から船舶用に使われた、非常に丈夫な素材です。

葉は冷却効果や抗菌作用があるとされていて、食品を包む材料や食器、資材にも幅広く利用されています。

 

アメ色にいぶされたバナナの葉を乾燥させ、細かく撚(よ)って編みこみ、家具の素材として使用しています。

 

 

テーブル&チェア

o03

旅館につきもののテーブルセットですが、アジアン家具はさらに趣がありますね。

o04

62,600 円(税込)

 

リゾートで感じる心地良いリラックス空間を自宅で。

ガラス天板は吸盤で固定されているようです。

しっかりとした土台で安定感抜群。

古民家とも相性が良さそうですね!

 

ほしい!!

 

フロアライト

o06

26,000 円(税込)

部屋の雰囲気をグッとあげてくれる照明です。

ワンランク上のアジアン空間には妖艶な雰囲気のフロア照明を。

安らぎの明かりですね。

 

グライダー

o07

旅館にあったらついつい座りたくなっちゃう露天風呂横に設置されてたゆりかご。

o08

69,000 円(税込)
ゆらゆらリラックスタイムにぴったりなハンギングチェア。

卵型で、ごろんとしたかたちがかわいい!!

座ると思わず時を忘れて幼いころに帰ったような気分に。

存在感抜群な目を引くデザインは、お部屋のアクセントやお店のディスプレイにもオススメなようです。

クッション、カゴともに撥水性に優れ屋外での使用もOKだそうです。

 

床はノダのフローリング材

Sponsored Link

風見家のデザイン階段を手がけたノダが、今度は床材で美術協力しているようです。

 

どこに床材を使ったの?

o09

旅館のベッドの下にノダの床材「Jシルキー」を敷いたようです。

しかも段差がありましたよね。

 

畳のままだと若草色で明るい色合いですからね。

濃い目の紫や紺色の高級そうなデザインの布団を敷くなら趣もありますが。

ベッドを置くなら、濃い目の床材がいいですよね。

 

ノダの床材はシックで落ち着いた色合いですね。

 

ノダの公式HPでは「温泉旅館の部屋」と言っているので、スタジオではないかもしれないですね。

ただ、温泉につかるシーンもあるので、外からの撮影は難しそうです。。

 

どんな床材なの?

・床暖房用フロアとして使用できる
・ワックスがけが不要
・ 釘留めによる表面の釘跡が出にくい実形状を採用

 

ドラマでは一時使用ですが、こちらはもともと建材として使うものですので、リフォームなどでも使えそうですね。

ワックス不要・抗菌対応で水や汚れが染込みにくいようです。

擦りキズや凹みキズにも強く、電気カーペット・床暖房対応しているようです。

 

やはり、床暖房があると冬が過ごしやすいですが、熱が発散するため、天然木は扱いにくいですよね。

一応、無垢材でも使えるものがあるようですが、費用が掛かるようです。

 

その点、床暖房に対応している床材だと使いやすいですね。

床材の種類もいろいろあるんですね。

 

まとめ

逃げ恥のインテリア第三弾、いかがでしたでか?
これまでシックだったクラスティーナの家具が、アジアンチックでも雰囲気よかったですね!

ノダのフローリング材を敷くことにより、和テイストを少しアジアに近づけたような。
オリエンタルな雰囲気になっていましたね!

和室にじゅうたんを敷いて、その上にベッドを置いたりしても、同じような雰囲気になります。
いろいろ工夫できるのがインテリアのいいところですね!

 

バンブーのソファ、azも引っ越しの時に探したのですが、すっかり売り切れていました。
価格も上がっている気がします。

アジアン家具はこちらのドラマでも使われてますし、おしゃれ度が高いですよね!

砂の塔で弓子のマンションのインテリアは?テーブルはBoConceptボ―コンセプト?

 

もっと手軽に手に入るようになるといいですね。

インテリア第一弾と第二弾はこちら

逃げ恥はインテリアにも癒される!津崎家の家具はどこのブランド?

逃げ恥のインテリアがかっこいい!風見家の家具はどこの?階段は80万?

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す