銀行口座を複数作る方法は住信SBIネットがおすすめ?児童手当の振込先に便利?

Sponsored Link

お金を貯めたいけれど、口座管理が大変。

az家も少し前までそうでした。

そんな方に便利なのが住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行がおすすめな理由

住信SBIネット銀行は口座を1つ開設するだけで

5つの目的別口座を持つことができるのです。

 

1つの口座で収入・支出・貯蓄を管理すると、

収入がそのまま支出になって貯まらなかったり、

貯蓄分を安易に下ろして、お金が全くたまらないということになります。

そこで複数の口座を持った方がいいのですが、複数だと管理も銀行に行くのも面倒。

だから、1つの口座で5つ分の口座を管理できる

住信SBIネット銀行の目的別口座が便利なのです。

→SBI口座開設の仕方と目的別口座の作り方

 

しかも目的別口座に移した資金は振込や引き出しができません

代表口座に戻さないと移動ができない仕組みになっているので、

ATMで下しているうちに貯金が減った!!ということがなくなります

また、目標金額や目標達成予定日などを記入すると、

どのくらい達成できているかパーセンテージで示されるので

夢や目的への達成が分かりやすいです。

 

az家は住宅ローン本審査の時に自動的に口座を作ったので、

・住宅ローンの繰上返済用

・上の子のお小遣い&お祝儀

・下の子のお小遣い&お祝儀

・azのお小遣い

・マンション売却のお金(将来は繰り上げ返済用)

と分けて使っています。

 

子ども2人の誕生祝い、お年玉、親戚からのお小遣い、児童手当などをすべてこちらで管理。

児童手当もこちらに振り込んでもらっているので、

振り込まれたらすぐに2人に振り分けられて便利です。

それに、少しだけですが、大手銀行よりも金利が高いです^^;

 

住宅ローンの繰上返済用口座では、住宅ローン完済計画を管理しています。

住宅ローン10年完済計画では、

月に10万円貯金(azの給料分)×12か月×10年=1200万円

月々のローン 元金約7.5万×12か月×10年=800万円

マンション売却残金 600万円→年利3%の外貨保険で運用中(為替リスク有)

ローン減税分 250万円

すまい給付金 20万円

出張費・臨時収入・ボーナスなど 20万/年×10年=200万円

計3270万

で、計算上は達成できる見込みなのですが。。

 

 

月々のローンと売却残金を除いた1870万円を2025年までに貯める目標に対して、

一番下のEランク判定を食らっております。

 

原因は引っ越し後の1年間の家計が滅茶苦茶で、ほぼ貯金ができず。。

健診費用や出産費用がかさみ、

収入も5割減の産休手当・育休手当になったため、計画とのギャップが開いているから。

→意外に大きい出産前後の支出について

早々に目標の再設定が必要なようです。

こうやって早々に対策できるのが利点なんですけどね。

頑張らなければ!!

 

 

児童手当の振込先は出産前に用意しておく

Sponsored Link

児童手当子どもの名義でなく保護者の名義です。

専用口座を出産までに用意しておくことがおすすめ!!

出産後はいろんな手続きがあり、バタバタと手続きするので、

とりあえず生活費の口座に振り込み申請すると、

生活費と一緒になって貯まらない可能性大!!

 

az家は第2子が生まれて、児童手当の口座を申請するときに第一子の口座も変更しました。

が、それまでは「とりあえず」と登録した生活費の口座に入金され、

いつのまにか生活費として使われていたのです。

 

上述した住信SBIネット銀行の目的別口座で専用口座を作り、

マンションの売却金で補てんしましたが、けっこうな金額になったので注意です!

 

自治体によっては児童手当の振込先はネット銀行でもOKなので、ネット銀行が使えるなら

そちらのほうが管理は楽。

その中でも、住信ネット銀行がおすすめです。

振り込まれたら、第1子と第2子の口座にすぐに振り分けています。

他に、ノートにお祝儀などを記録しているので、

大人になった時、こんなにもお祝いされたことを教えてあげる計画です。

 

たくさんの人の愛情で育ったことを実感し、感謝の気持ちを忘れず、

お金も自分も大切にできる人になってもらいたいな~と思っています^^

 

現在SBIでためている資金も、ある程度の金額になったら、

10年くらいで保険運用したいと考えています。

 

まとめ

1つの口座は管理が便利ですが、収入がすぐに支出に繋がってお金が貯まりにくい。

複数口座はお金が貯まりやすいが、管理が複雑になる。

そこで、住信SBIネット銀行の目的別口座がおすすめというお話でした。

 

 

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す