マンション購入で失敗しない方法!予算と優先順位を整理するのが一番の近道

Sponsored Link

 

マンション購入の準備の中で、一番大事なのが。

マンションの予算を決めることと。

優先順位などの価値観を確認することです。

 

最初に確認した「買いたい理由」を元にして。

マンション購入の優先順位を付けていきます。

 

頭だけで考えていると混乱することもありますので。

ノートを1冊用意して書き込んでみたり。

空いた時間を使って、スマホのメモ帳に箇条書きしてみるのもオススメです。

 

魅力的なマンションがあって決められない時。

このマンションが気に入ったけどここに決めていいのか迷った時など。

 

マンション選びに行き詰まった時に見直したり、優先順位を変えたりして。

納得のいくマンションが見つかるようにサポートしてくれるはず!!

 

今回は

初めてマンション購入する時に知っておきたい流れや失敗しない方法

シリーズの3つめ。

3.マンション購入の予算と自分の優先順位を確認する

をお届けします!

マンション購入の予算はどうやって決める?

マンション購入の予算は、世帯年収から割り出します。

住宅ローンは世帯年収の5倍くらいと一般的に言われています。

 

以前は3倍と言われていたときもありますし。

現在は、7倍くらいまで住宅ローンは組めるようですが。

 

5倍くらいまでが理想です。

 

なので。

諸費用の約200万円は別にしておいて。

 

マンション購入の予算=世帯年収の5倍前後+頭金

が一般的です。

 

どうしても気に入ったマンションがあって。

頭金を入れて。

残りのローンが世帯年収の5倍くらいであれば、負担が少ないのです。

 

価値観によって多少は増減しますが。

無理のない返済で予算を組むのが一番

 

後で、生活が苦しくなって。

家を売らなければならないということにならないように。

 

予算は大事。

 

マンションを見ると、どうしても舞い上がってしまって、

これくらいなら払えるかな?と思ってしまうんですよね。。

 

頑張ったら払えるかもしれないから、買いたい!!

てなっちゃうんですよね。。

 

モデルルームはそういう風にできているんです。。

モデルルームは買いたくなるようにできているんです。

あちらさんはプロなんですから!!

 

でも。

最初に予算を決めるのは、舞い上がっても冷静に考えるため

 

自分に合ったいいマンションに住むには。

モデルルーム見学の時にどれだけ冷静になれるかが勝負です!!

 

理想の予算と、上限の予算をあらかじめノートに書くなどして。

忘れないようにしてくださいね。

 

自分の優先順位(価値観)を確認する

Sponsored Link

予算と同時に確認したいのが優先順位

何となくでいいのであげてみましょう。

 

駅近がいいのかor駅から遠くてもいいのか(自転車や自家用車でもOKか)

↑これは価値観もそうですが、売却や賃貸に出す気があるかないかでも変わってきます

 

もし売却することになったら。

・高く売れなくてもいいから好きなマンションを選ぶ!!

という価値観でもいいですし

・高く売りたいから、人気の出る駅近で使いやすい間取りにする

という価値観でもいいですし。

 

広さはどのくらい欲しいかも重要です。

 

戸建てなら、土地に余裕があれば、部屋を多少増やしたり減らしたり、増築できるかもしれませんが。

マンションはリノベーションはできても、増築して広くすることはできませんから。。

 

いろんな角度から優先順位を上げてみてください。

 

(例)優先順位

 

1.予算

2.環境

3.駅徒歩10分以内

4.広さ

5.間取り

6.南向き→東向き→西向き→北向き

7.階数

 

優先順位を確認したら、

 

後で見返せるようにメモ書きしたり

自分と家族にメールするなどして。

残すようにしましょう。

 

出来ない場合は、旦那さんや奥さんに口頭で伝えるもいいですよ。

 

これは、後でモデルルーム見学などして舞い上がった時に。

見返して、

優先順位を確認するため、

冷静になるためです。

同時に、マンション購入した後に。

このマンションで本当によかったのか迷った時も、役に立ちます。

 

この価値観で選んだのだと、確認できますから。

 

どんなに冷静になったと思っていても。

やっぱり感情に引っ張られるんですよ。

 

いいマンションを見ると。

欲しいーって思っちゃうんですよね。

 

そんな時も見返して。

じゃあ、どうしても欲しいなら予算を上限まで上げてみるか。

 

予算は上げたくないから、駅徒歩15分の別のマンションにしよう。

 

南向きは予算オーバーだから、東向きにしよう。

 

などと調整していってください。

 

 

この作業は、オプションや家具を決める時にも役立ちます。

 

価値観に沿って購入できると。

失敗するリスクは低くなりますし。

 

このマンションのこの部屋を買って本当によかったと。

後で自信が持てますよ。

 

この作業の中で。

予算も譲れないけど、エリアも譲れない。

でも、マンションは購入したいし、どうしよう。

となった場合は。

 

じゃあ、中古マンションにしてみようかと、変更してもいいですし。

 

このエリアの1階でガーデニングができるマンションを考えていたけど。

予算があまっている割に、なかなか理想の広さの庭付きマンションがないから。

戸建てを考えてみようか!

 

と変更してみてもいいですし。

 

優先順位などの価値観が分かっていると、住宅選びがスムーズになりますし。

買う決断も、買わない決断も、早くなります。

 

 

悩む時間も短くなりますよ。

 

マンション購入の予算と優先順位を確認する

マンション購入の準備の中で。

一番大事なのが予算決めと優先順位や価値観を確認する作業。

 

マンション購入の予算は世帯年収の5倍が基本。

無理のない予算でマンション購入できるように最後まで気を付ける。

 

優先順位はモデルルーム見学しながら見直して。

何度も整理していくと。

 

無理ない予算で希望のマンションを購入しやすくなる、というお話でした。

 

実際にモデルルームを見学すると、調整が難しくて悩んでしまうこともありますし。

仕方なくちょっと予算を上げることもあるかもしれませんが。

 

調整しながら購入していくのも達成感がある作業です。

せっかくのマンション選びを、楽しめるといいですね!

 

次回は

初めてマンション購入する時に知っておきたい流れや失敗しない方法

シリーズの4つめ。

4.住みたいエリアや路線からマンション候補をしぼる

をお届けします!

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す