住宅ローンの返済方法でおすすめは?繰上返済はいつやるのが得?

Sponsored Link

あこがれのマイホームに引っ越して落ち着いたら。

今度は淡々と住宅ローンを返すだけですね。

 

今は特に低金利とはいえ。

住宅ローンは借金なので、できれば早く返したい方もいるはず。

 

ローン減税を最大限に利用しながら。

生活スタイルに合わせて無理なく楽に返済をしていきましょう!

住宅ローンの返済方法でおすすめは?

住宅ローンの返済方法はご家庭によって変わってきます。

特に小さな子どもがいるご家庭は教育資金と関わってきます。

 

一般的な返済方法でおすすめなのはどんな方法でしょうか?

Sponsored Link

ローン減税の恩恵を10年受けてから繰上返済する

低金利の今は、ローン減税が適応される10年間は繰り上げ返済をしないほうがいいです。

 

10年間は繰上用の資金をため

10年後に一気に繰り上げ返済するのが理想です!!

 

繰上返済をする目安としては。

 

金利が1%を上回ったら

 

繰上返済がになります。

 

ローン減税は残高の1%が戻ってくるためです。

 

住宅ローンの金利よりも、

ローン減税で戻ってくる分が多い場合は、

繰り上げ返済をしないほうが得です。

 

住宅ローン金利分ローン減税

→繰上返済しないほうがいい

 

住宅ローン金利分>ローン減税

→繰上返済してもいい

 

 

ただ。

住宅ローンの固定金利を選ばれた方は、理由があると思います。

変動金利がかなり低い今、あえて固定金利を選ばれているからです。

 

固定金利の方は、金利が1%付近の方がほとんどだと思いますので。

ご自身の計画に沿って返済していってくださいね。

 

az家も10年貯金して、10年後に一気に完済するのが夢!!!

 

最初のマンションでは1000万円くらい繰り上げ返済したのですが!!

 

その時は子どもがいなかったのです。。

 

今のマンションは、上手くいかないですね。。

 

子どもの費用にけっこう使ってしまってます。。

 

ので、計画の練り直しです!

 

ローン減税分を毎年繰上返済する

こちらは現実的な方法です。

 

ローン減税の恩恵をいっぱい受けた上で。

つまり10年間はローン減税分を貯金して。

10年後に繰り上げ返済したほうが得なのは分かってるんです!!

 

でもね。

現実的には上手くいかない方が多いんです。。

 

貯金が苦手。

あると使ってしまう。

 

そういう方は、ローン減税分を毎年、繰り上げ返済する方が結果的に得すると思います。

 

また。

貯金は得意だったけど。

子どもが生まれてからそれどころじゃなくなった!!

管理ができなくなった、どんぶり勘定になった!

という方も多いと思うんです。

 

azもこちらです。

子どもはいろいろ物入りだし。おもちゃ買っちゃうし。

子育てで大変な時はお金で解決することが多いです。

一時保育代、外食代、タクシー代、レジャー代、イレギュラーな出費が増えます。

 

貯金してたのに。

いつの間にか少なくなる。

 

だから。

ローン減税で戻ってきたお金は、すぐに繰り上げ返済したほうがいいですよ。

特に年末調整で戻ってくる所得税分はまとまっているので、繰上しましょう!!

 

住民税分1万円くらいもできればとっておきたいところ。

理想は毎月1万円をネットから繰上するですが。

 

大変でしょうから、「できれば」くらいでいいと思います!

 

azも引っ越して3年間は2人目が生まれて生活が変わって貯金できていないので。

今年2018年から、ローン減税分を毎年繰り上げ返済することで頑張ります!!

 

 

繰上返済のお金が簡単に貯まる方法

繰上返済をしたい方へ。

お金が簡単に貯まる方法を紹介します。

 

節約本やセミナーなどによく書かれている

お金が簡単に貯まる方法は定期預金などを利用した「先取り貯金」

 

目当ては利子でなく、貯金額を除いた金額で生活することが目的です。

 

収入-支出=貯金ではなく、

収入-貯金=支出

 

分かってはいるのですが、なかなか難しいですよね。

特にaz家はクレジットカードでポイントをため、それを帰省費に充てているので少々ややこしくなっています。

→クレジットカードでポイントを貯めて得する方法

→nanacoで税金を払ってポイントを貯める方法

→パルシステムでお金を貯める方法

 

以前のマンションを購入したときは、エクセルで家計簿をつけ、徹底的に管理していて、それが趣味でもあったわけですが。

もう子どもが2人もいるとどんぶり勘定。

 

おまけにやはり大きな買い物(家)をすると金銭感覚がマヒして、

知らない間にお金が消えていたということも度々。

 

早めに家計を整理しないといけないと思っている今日この頃です。

お金を貯める方法!便利な銀行口座は1つで5倍の効果も!

 

保険で貯蓄する

マイナス金利の今だからこそ外貨の定期預金などが魅力的ですが。

それでも、外貨貯金は運用としては金利が高くありません。

 

初心者や子育て中でしっかり管理が難しい方は。

保険運用が簡単でおすすめ!

 

金利3%の商品も魅力的ですし、生命保険控除も使えます

 

10年くらい使う予定のないお金は、保険で運用するのが楽でリスクも低いですよ!!

→保険で貯蓄する方法(準備中)

 

繰り上げ返済と投資はどっちが得?

低金利の場合、繰り上げ返済しないほうが得との見方もあります。

繰り上げ返済分の費用を投資して、老後資金のために運用するというものです。

計算上、そうなることもあるでしょう。

 

でも、azは繰上派です。

 

運用がうまくいけばいいですが。

上手くいかなければローン返済自体が大変になる可能性もあります。

 

それ以上に、老後資金として運用していても、お金があれば使ってしまうかもしれないからです。

 

新居への引っ越し後、大きな金額を扱ったせいで、金銭感覚が変わったと思うことが多々あります。

 

お金の使い方にゆとりができていいと思うこともありますが、家計が膨らむと少し心配な部分もあります。

 

だから、まずは借金を返済して、気持ち的に楽になりたいというのがazの価値観です。

 

データ上は得と出ていても、ご自身の価値観で動いたほうがうまくいく場合もありますので、

 

そこはケースバイケースでゆるく判断できるといいですね。

 

住宅ローンの返済方法でおすすめは? まとめ

住宅ローンの返済は金利が1%以下の間は、ローン減税の恩恵を受けるために繰上しないほうがいいです。

 

ただ、あると使ってしまう方も多いと思うので。

ローン減税が戻ってきたら、すぐに繰上していくのも楽な方法としてオススメです。

 

教育費をためるために、繰上しない方もいるかと思いますので。

ご自身の価値観を大事にして、長く付き合っていけるといいですね!!

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す