初めての新築マンションはどうやって探して見学する?

 

Sponsored Link

住みたいマンションエリアをいくつか考えながら。

同時にそのエリアに建つ新築マンションも探していきます。

 

今はネットで探す方がほとんどだと思いますが。

駅やコンビニに置いてある無料の住宅情報誌なども

 

意外と使えますよ!!

 

エリア別に分かれていて。

パラパラめくってみるのもいいかもしれません。

 

また、税金などの細かい情報が改正されたり。

新しい制度がスタートしたときは解説記事が載ったりしますので。

 

勉強になります。

 

今回は

初めてマンション購入する時に知っておきたい流れや失敗しない方法

シリーズの6つめ。

6.希望の新築マンション探し

をお届けします!

 

新築マンションはインターネットで探す

マンション購入の希望エリアが離れている場合は特に。

ネットで探すのが便利ですよね。

 

通勤電車の中などでもスマホで確認できて便利です。

新築マンションなら

・SUUMO

がオススメです。

 

うーん。

他にもオススメのサイトがないか探してみたのですが。

やっぱり、賃貸と新築マンション探しはスーモが便利です。。

 

一応。

・at home

・Home’s

などもあるのですが。

 

どちらかというと。

戸建てや中古マンションのほうが使いやすい気がします。

 

他にも、

気になるブランドのHPを定期的にのぞいてみたり。

無料会員登録したり。

 

情報を集めてみてくださいね。

 

無料の住宅情報誌から探す

ネットだとエリアで探すことになると思いますが。

 

情報誌ならパラパラめくるうちに、

このマンション気になるな、と。

希望エリア以外のマンションが目に留まることもあるかもしれません。

 

また、時間のある時に他エリアのマンションを見ていくと。

希望エリアと比較できて面白いです。

 

特にSUUMOは見開きで1物件なので見やすいですし。

販売予定価格が(発表されていれば)記載されているので。

見開きでマンションの情報が得られるので効率も良いです。

スペースの関係で情報誌には載っていたかった部分を、公式HPで調べるやり方も、効率的です。

 

SUUMOは基本的に毎週火曜日発行のようですので。

駅やコンビニで気になるタイトルのものを手に取ってみてくださいね。

 

忙しい方や、重い雑誌は持ち帰るのが面倒な方は。

無料送付サービスもあるようなので、利用するのもいいですね!

コチラをクリックするとサイトへ飛びます

 

住んでいるエリアで購入したい方はチラシも活用

今住んでいるエリアで購入したい方は。

ポスティングチラシや新聞の折り込みチラシも活用できます。

 

特にポストのチラシは、ネットよりも更新が早く。

モデルルーム価格で200万円値下げ!

100万円相当の家電オプションプレゼント!

など、地域住民ならではのお得な情報も入ってきます。

 

ネットでライバル会社には見せたくない情報も。

ポスティングチラシに書かれているかもしれないですしね。

 

住みたい沿線のつり革広告も活用しよう!

Sponsored Link

電車のつり革広告も結構使えます。

 

その電車の沿線新築マンション広告が載っていることが

かなり多いので。

 

あー、ここでこんなマンションが建つんだなあ。

このくらいの値段なんだなあ。

 

この駅知らなかったけど、

逆方向のエリアにこんな良さそうなとこがあるんだなー。

 

会社から通える範囲だなー。

東京ではないけど便利そうだし。

 

予算の範囲内だから、マンション見学に行ってみようかなー。

 

などと、エリアの勉強になります^^

 

予算の範囲内なら、どんどんマンション見学して。

目を養うのはすごくいいことですし。

 

時間があるなら、ぜひ、気になるマンションを見学してみてください。

失敗も少なくなりますよ!!

 

ただ。

最初のマンションで即決しないようにだけは、

気を付けてくださいねー!!

 

予算内のマンションってどういうこと?

とても大事なことを書き忘れるところでした。

 

何度も「予算内のマンション」と書いていますが。

理想は、「平均価格」または、販売戸数が多い部屋の価格です。

 

分かっているかとは思いますが、

間違っても

2980万円~

選ばないでください。

 

この部屋以外買わない!

という強い人は

どうぞ見学へ行って、

ぜひ、この部屋をゲットしてきてください!!

 

でも、ほとんどの人は。

間違いなく予算オーバーです(笑)

 

最低価格の物件は、

目玉物件

客寄せパンダ

 

です!!

 

ファミリーマンションだと、

ここから500万円は上がりますので、

それを見越して、見学してみてくださいね!!

 

また、1階上がるごとに50万円~100万円くらい上がります。

タワーマンションは5階~10階ごとに上がったりするようですが。

 

マンションをいくつか見学して。

マンションてこういう仕組みになってるんだな、と分かってから買うのが一番いいですよ^^

 

 

初めての新築マンションはどうやって探す?まとめ

住みたいエリアのマンションや、気になるエリアのマンションは

・インターネット

・住宅情報誌

・ポスティングや新聞折り込みチラシ

・電車のつり革広告

などで探しやすいことをお伝えしました!!

 

また、予算内のマンション見学はどんどんやったほうがいいですが、

最初のマンションで即決はしないほうがいいです。

 

予算内のマンションとは、マンションの平均価格や最多価格が

予算内であるということ。

 

最低価格からその次に高いマンションまで500万円は上がりますので、

いろいろマンション見学して勉強したほうがいい。

 

というお話でした!!

 

次回はいよいよ新築マンション見学!!

初めてマンション購入する時に知っておきたい流れや失敗しない方法

シリーズの7つめ。

7.新築マンションのモデルルームを実際に見学する

をお届けします!

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアズホームをフォローしよう!


記事が気に入ったらとりあえず「いいね」!

コメントを残す